バイクのネタ帳

第30回 ラブ・ジ・アース ミーティング に参加してきました

11月19日(日)に、「第30回ラブ・ジ・アース ミーティング」が、千葉県富津市の上総湊港海浜公園で行われました。

ラブ・ジ・アース」とは、「バイク乗りだから知ってる大地、バイク乗りだから分かる風、そしてバイク乗りだからできること!」をスローガンに掲げる、バイク乗りによる地球愛護活動です。

象徴的なイベントとして年2回、「ラブ・ジ・アース ミーティング」という海岸清掃を行なっています。

2002年より始まった活動は今年で15年目。年2回のミーティングは今回で第30回となりました。

その節目の年に、公益財団法人 社会貢献支援財団より「社会貢献者表彰」を受賞することが決まり、11月27日には帝国ホテルで開かれるその授賞式を控えています。

みんなで海岸清掃

さて、そのラブ・ジ・アース ミーティング に今回初めて参加してきました。

高橋恭市 富津市長も参加です。

午前10時より参加受付。
参加証でもあるラブ・ジ・アース ステッカーをもらい、ゴミ袋を受け取っていざ海岸へ。

流木がほとんで目立つ大きなゴミは少ないものの、小さな漂流ゴミは探すとたくさん出てきます。
ふと気がつけばゴミ袋は満杯。

大勢の参加者のご協力により、1時間そこそこでこの量のゴミが集められました。

海岸清掃の締めは、今回特別コラボが実現した「ばくおん」のステッカーが配布され記念撮影。

豪華ゲストのステージイベント

お昼からはステージイベント。
今回のゲストの、全日本ロードレースライダー津田拓也選手、藤田拓哉選手、水野涼選手、そしてバイクタレントのときひろみさんのトークショー。

そしてご協賛各社からの提供品のオークション(売上金はWWFへ)、さらに賞品争奪じゃんけん大会とつづきます。

最後に全員での集合写真を撮影してイベントは終了となりました。

二輪文化的イベント

メーカーさんやショップさん、雑誌屋さんのイベントとはまたちょっと違い、こういった社会貢献イベントは、参加者のみなさんが一体になって社会のために活動しながら楽しめるとてもいい企画だと思います。

バイクに乗らない人も一緒に活動できる、まさに二輪文化的イベントの一つですね。

機会があったらぜひ参加してみてください。

また、実行委員会のバックアップで、自分たちで独自のラブ・ジ・アース活動をすることもできるそうです。(「あなたもラブ・ジ・アースを発信しませんか」)

ツーリングだけではなく、こんなイベントを企画してみるのはいかがでしょうか。

カテゴリー: イベント タグ: , パーマリンク